結婚式の招待状はラクスルで作ろう!簡単で低コスト

結婚式招待状を送る時期

結婚式招待状を送る時期

多くの方が、結婚式の出席者の席順などで頭を悩ませることだと思います。あの人よりも上座に座らせるべきだったと当日に思っても、もう手遅れです。そうならないように席順の作成に十分な時間が取れるように、出席者への結婚式の招待状を早めに作成して送ることが大切です。

 

しかし、そればかりに時間をかける訳にはいかないので、ラクスルなどの印刷業者にデザインや配送の手続きなどを丸投げするととっても楽になります。

 

席順などを決めるのにせめて1か月前には出席者のリストが完成しているようにしておきたいものです。もちろん、当日近くになって、はじめは出席と返事していた人が欠席になったり、その逆も起こることがあります。そのような、予想外のことが起こった時でも、新郎新婦側は対応する必要があります。

 

結婚式の招待状を送る時期は、式の2か月前がいいでしょう。そこから、返信がどんどん帰ってくるので、すべての返事が式の1か月前にそろっていれば、席順を作成するには十分な時間があると思います。

 

もちろん招待客はが200人を超えるような大規模なものなら、もう少し時間に余裕をとるために、3か月前に招待状を送るもの構いません。要するに、席順を考える時間を十分に取れるようにしておくことが肝心なのです。

 

ラクスルでは価格が上がりますが、急いで印刷してほしいとお願いすると対応してくれるのでスケジュールが詰まっている時には、オプションとして利用するものいいでしょう。